2017年05月05日

今の時期こそ入念な肌ケアが必要です。

9650A7FD-DB05-46EE-A37D-C4CD5BAB861D.jpg

紫外線の気になり始めるこの季節は、
実はお肌トラブルも起きやすい時期だって知ってましたか?

今のうちからUVケアと保湿をしっかりしておかないと夏本番前に肌はボロボロです

私はそうならないために、この時期毎朝顔を洗ったらコットンパックでしっかり保湿
そのあとにクリームを塗っています

この手間だけであとあとの綺麗な肌が手に入るなら、やるしかないですよね

A3E794D6-26B2-4783-B0AA-645626D107BB.jpg

最近の愛読書です。
神崎恵さん、ほんとお美しい。
これで40だなんて信じられないですよね。

posted by りんこ* at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月24日

老けて見える原因「目の下のクマ」できる理由と対処方法

bsMOK_akubisurunyanko.jpg

年齢関係ななく悩んでいる人が多い、目の下のクマ。
私も突然出来てからというもの消えずなんだか目の下だけくすんで見えます。
これが困るのが不健康に見える&老けて見られやすくなったという悲しい現実

ネットのサイトやつぶやきを見ていてもクマに悩まされる人続出。

【ポイント10倍】【送料無料】クマ消し くま消し しみ消し シミ消し●TEIカラーシリーズ クマケシ 濃色 - アイデア百選会
【ポイント10倍】【送料無料】クマ消し くま消し しみ消し シミ消し●TEIカラーシリーズ クマケシ 濃色 - アイデア百選会[メール便OK]★[ ピュアスマイル ] 目元専用 パック [ eyeしてる? ( あいしてる? )]( ゴールドパール )★【8】目元用 涙袋 クマ 目元パック ハイドロゲル むくみ やつれ シワ ほうれい線 - ティーンズストア パルフィーユ
[メール便OK]★[ ピュアスマイル ] 目元専用 パック [ eyeしてる? ( あいしてる? )]( ゴールドパール )★【8】目元用 涙袋 クマ 目元パック ハイドロゲル むくみ やつれ シワ ほうれい線 - ティーンズストア パルフィーユ

このようにクマ消しの専用化粧品まで出ているほどなんです。

そもそもこのクマってなんでできるのでしょうか?

今回はクマについて徹底的に調べてきました


クマができる目元の皮膚は顔のほかの部分と比べても非常に薄く弱いです。
よく顔に塗るクリームでも「目元には塗らないで」とありますが
しみるからというのではなく刺激が強くなりすぎてしまうからなんです

なのでどうしても乾燥や皮膚のこすれ、血行不良があるとクマとなって出てきます。
しかも目は毎日よく使うので疲れも出やすいんですね><

ところで、クマにも種類があることはご存知ですか?
わかりやすくまとめてあるサイトがあったので引用させていただきます。

クマは全部で4種類あります。

1.目尻を引っ張って、色が薄くなる  → 青くま

2.目尻を引っ張って、色が変わらない → 茶くま

3.鏡でくまを見ながら、上を向けば色が薄くなる → 黒くま

4.頬の上部を下の方に引っ張ると赤みが増す  → 赤くま


青くまは、色白の方に多い
茶くまは、日焼けした際、赤くなってもあまり黒くならない方に多い
黒くまは、目が大きな方や目鼻立ちのはっきりした方に多い
赤くまは、冷え性の方や目をこするクセのある方に多い


出典:エイジングケアアカデミー

あなたのクマはどれですか?

クマのタイプがわかったら次はその対処方法です


青クマの場合・・・血行不良により老廃物が溜まったことででてきます。
         日常的な疲れやストレス、ホルモンバランスの乱れでも悪化します。
         むくみやすい人に多いのがこの青クマ。
         体を温めたり、目を休ませることが大切です。運動も効果的

茶クマの場合・・・メラニン色素の沈着と加齢によって起きます。
         乾燥やかぶれ、マスカラなどの化粧品の落とし忘れにより悪化します。
         保湿と紫外線ケアが大切です。化粧もしっかり落としましょう


黒クマの場合・・・目元のお肌のたるみが大きな原因です。
         加齢や目元の筋肉が弱ることで起きます。
         こうなると目の運動をしただけでは改善されません。
         美容医療などの手助けが必要になります

赤クマの場合・・・青クマと同じように血行不良が原因ですが軽度から重度まであります。
         この場合も目を温めたり、スマホやPCを使う時間を短くすることで
         改善されます。目の下に出っ張りがあるときには病院を受診してください


ざっと調べただけでもこんなにわかりました。
クマは意外と日常生活と関係性が深いみたいです。治し方も生活の見直しや
食生活の見直し、場合によっては医療の力を借りないといけないものもあります。
目の乾燥などでつい無意識に目をこすってしまいがちですが、これをみると
こする前に目薬などで対処したほうがクマの予防&改善につながるようです(´つω・`)



posted by りんこ* at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 美容知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月06日

糖分の取りすぎで年間に多くの人が命落としている

0A38A600-C40F-4ECC-8820-8389B6C0011E.jpg

普段の生活の中であまり意識している人は
少ないですが飲んでいる飲み物や
食べ物に多くの糖分が含まれています。

ジュースでさえ角砂糖12個などの
糖分が入っているんです。

と、いうことは普段の食事の中で
私たちはどれだけの糖分を摂取しているのでしょうか?

カロリーゼロの商品でさえ、
代わりになる果糖類が入っています。
また人工甘味料のほうが体には悪いです。

カロリーゼロ商品は摂取すべきではありません。

年間多くの人が糖尿病になっており
子供にも増えています。
そして、糖分の取りすぎが原因で
何万もの人が命を落としているのです。

この事実は隠されていることが多いです。


それでもあなたは甘いものばかり食べますか?
posted by りんこ* at 23:23| Comment(0) | 美容知識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする